R(地理空間情報)

2024年2月11日 (日)

[R]leafletを使用して地図上にポップアップを表示する

leafletパッケージのaddPopups関数を使う。popupオプションに指定した文字列が表示される。



> library(leaflet)
> library(magrittr)
> lng0 <- 139.962
> lat0 <- 35.725
> lngs <- rnorm(5, lng0, 2.e-3)
> lats <- rnorm(5, lat0, 2.e-3)
> name <- c("高柳知葉", "大橋彩香", "石見舞菜香", "香坂さき", "和多田美咲")
> lf0 <- leaflet() %>% addTiles() %>% setView(lng = lng0, lat = lat0, zoom = 16)
> lf <- lf0 %>% addPopups(lng = lngs[1:3], lat = lats[1:3], popup = name[1:3])
> lf %>% addPopups(lng = lngs[4:5], lat = lats[4:5], popup = name[4:5])


R_leaflet_popup

2024年2月 7日 (水)

[R]leafletを使用して地図上にマーカーを表示する

leafletパッケージのaddMarkers関数を使う。labelオプションに文字列を指定すると、マーカーにマウスカーソルを重ねたときにその文字列が表示される。



> library(leaflet)
> library(magrittr)
> lng0 <- 139.962
> lat0 <- 35.725
> lngs <- rnorm(5, lng0, 2.e-3)
> lats <- rnorm(5, lat0, 2.e-3)
> name <- c("高柳知葉", "大橋彩香", "石見舞菜香", "香坂さき", "和多田美咲")
> lf <- leaflet() %>% addTiles() %>% setView(lng = lng0, lat = lat0, zoom = 16)
> lf %>% addMarkers(lng = lngs, lat = lats, label = name)


R_leaflet_marker

2024年2月 6日 (火)

[R]leafletを使用して表示場所とズームレベルを指定して地理院地図を表示する

leafletパッケージのaddTiles関数とsetView関数を組み合わせて使う。addTiles関数の第1引数に地理院地図のタイル(地理院タイル)を指定する。



> library(leaflet)
> library(magrittr)
> tile <- 'https://cyberjapandata.gsi.go.jp/xyz/std/{z}/{x}/{y}.png'
> att <- '© 国土地理院'
> lf <- leaflet() %>% addTiles(tile, attribution = att)
> lf %>% setView(lng = 139.962, lat = 35.725, zoom = 16)


R_leaflet_gsimaps

2024年1月 3日 (水)

[R]leafletを使用して表示場所とズームレベルを指定して地図を表示する

addTiles関数とsetView関数を組み合わせて使う。

> library(magrittr)
> library(leaflet)
> library(magrittr)
> leaflet() %>% addTiles() %>% setView(lng = 139.962, lat = 35.725, zoom = 16)

R_leaflet_zoom

2024年1月 2日 (火)

[R]leafletを使用して地図を表示する

addTiles関数を使う。

> library(leaflet)
> library(magrittr)
> leaflet() %>% addTiles()

R_leaflet_map